『潜在意識レベルで仕事に大きな影響を与える「環境」を整えることの大切さとその方法』

http://www.lifehacker.jp/2016/08/160824_workspace.html

環境、ホント大事かと。
わたし自身が実感したってはっきり言えるようなことはまだないのですが、
「環境が人を変える」とか「朱に交われば赤くなる」とか有名な言葉で聞きますしね。

他には「知り合い5人の平均年収とあなたの年収は同じくらい」みたいな言われ方のも
耳にします。
知り合い10人だったかもしれませんが、とにかく類は友みたいな感じなのだそうです。

影響って、絶対に受けてしまうんですよね。
知らず知らずに、無意識に。
無意識だからこそ良いも悪いもなく、その場の空気を取り込んでいく。
そして染まっていく。。

だったら、どうせなら、
良い環境に身を置いた方がいいに決まってます。

成功したいなら、成功した人たちの輪の中に飛び込んでみるとか。
スマートになりたいなら、スマートなコミュニティに身を置くとか。

あとはその場に習うなり参考にするなりして
客観的に自己分析して足りないものを補っていけば、
望む自分になれないほうがおかしいですもんね。
染まりたい色の元に染まりに行っているのなら。

環境を整えれば、自分の理想を体現している人たちの元に参加していれば、
なりたい自分に近づいていけることは間違いないです。

到達速度は自己分析をちゃんとするかしないかとかで変わりそうだけどw

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする