『「オレにこのペンを売ってみろ」面接でこの質問をされたらどう答える?』

http://www.lifehacker.jp/2016/09/160901sell_me_this.html

ウルフ・オブ・ウォールストリート、面白かったなぁ(*^^*)
たしかに出てましたね、この質問。

あの答えを知る前のわたしだったらどう考えるんだろうか。。?
答えを知っちゃっていると、改めて想像するのは難しい。。(^^;)

着目すべきはペンではなくて、売る相手ということ。
ここの捉え方がセールスマンの優劣を左右する。

ペンの性能うんぬんについて語るのではなく、
相手がペンを持っているか?使う必要性を創出できるか?などなど。

商品の魅力を語るのではなくて、相手に沿った提案をしていくって感じなのかなぁ(^^)?

着眼点の勉強になる良い映画でした。
疾走感もすごかった(;^_^A