『【世界は本当は広いの、忘れないで】「死ぬくらいなら辞めれば?」ができない理由』

http://corobuzz.com/archives/81125

悲しくも、染みる内容です。。

自殺をしたくって自殺をする人もいらっしゃるかもしれませんが、
自殺をする気が無くても張り詰めた糸が切れてしまって結果的に亡くなられた方も
いらっしゃるわけで。

選択肢が徐々に無くなって、限られたことしかできなくなって、
しまいにはなんとかできていた限られたそれすらできなくなって。。。

真面目さも責任感も素晴らしいことではあるでしょう。
それでも、自分の命よりも尊くはないです。

普段まじめで責任感の強い方だというのなら、自己中になってもいいと思います。。
なにもかも見えなくなるくらい追い込まれてしまう、その前に。。

読むのが気もち的にツラい記事ではあるけれど、
こういった記事こそ、あらゆる人が知った方がいいものだと思います。

心の余裕がいかに大事か。周りの支えがどれだけの救いをくれることか。
1人でなんでもしたがる人だとしても、独りにはなっちゃ駄目です。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする