『イーロン・マスク「AIに勝てないなら、自分がAIになっちゃえばいいじゃない」』

http://www.gizmodo.jp/2017/02/ai-elon-musk-opinion.html

こういった意見には、わたしはいつも共感する側の人間です( ̄▽ ̄)

AIと人間が争う必要なんてそもそもなくって、
AIって文明の発展が生んだ、人類の生活をもっと豊かにしてくれる手助けが
その役割でしょう、もともとは。たぶん。知らんけど。

人間にとって代わるといったもんじゃないから
勝ち負けとかこだわる必要ないんじゃないかなと。

別に囲碁の強いAIに囲碁で勝とうとせんでも、他のことすりゃいいじゃんかと。
人間に得手不得手があるのと同じで、機械なりロボットも専門分野があるだけの話で。

だいたい、
人間が働くのなんてお金が欲しいからで、
お金が何で欲しいかっていうと、品物なりサービスなりを受けるために必要だからでしょ?

だったら品物やらサービスなりも、そもそも労働そのものもAIがやってくれれば
お金なんていらないし、やれブラック企業だ過労死だ、さらにはメンタルがどうだこうだ
なんてことも起きないと思うんです。

メイドインジャパンならぬメイドインAI(たち)がイヤだという意見もあるんでしょうけども
そこはお金を求めずにやりたい人がやりたいようにおもてなしの場を創ったらいいんだし。

お金を目的にしなくたって
働きたい人は働くし、
作りたい人は造ったり創ったりするんだろうし、
おもてなししたい人はおもてなしするでしょう。

早く文明が発達してお金なんて無くなればいいって、わたしはずっと思っています。。
道徳がどうやら心の無い機械に人は裁けないだとか
いろんなハードルはあるんでしょうけども。

現状お金というものはまだまだ必要だし
わたしの言ってることは穴だらけの理想論なんだろうなって思うけども。
それでも、お金に縛られる日常とか人生からは、
人類は早めに脱却したほうがいいんじゃないかなと。。

……ああ、めっちゃ脱線した。。
なんか冒頭記事の軸とはズレたタイトル詐欺みたいになっちゃいました(^^;)

この手のテーマはだいぶ好きなのでついつい熱くなるw

お読みいただきありがとうございました。
イーロンマスクさんのいうAIとの同化という意見も
攻殻機動隊ちっくでとても素敵だし、実現するときがいつか来ると思ってます♪

攻殻機動隊 PERFECT BOOK 1995→2017

新品価格
¥2,970から
(2017/5/10 22:53時点)


え、なにこんなんでてたの全然知らなかったです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする