仕事

いまの仕事があまり楽しくない。やりたくない作業が多い、逃げ出したい。そう思う日は、割とある。

「逃げてもいいんじゃない?」と背中を押す心の声もある。でも、イヤイヤながらも仕事の日は職場に向かい、気持ちを機械のように固め、上っ面だけの差し障りない表情をもって黙々とやるべきことをこなす。

そこに「やりがい」とやらを見出せないまま。

自分の性根がワガママで自己中かつ短気で飽きっぽいことは、自分なりには重々承知していて、そうは言っても、過大評価かもしれないながらも周りにはそう映らないように厄介者にならないようカメレオンはできていると思っている。

ジレンマに陥っているわけではないけど、同僚への発言と自分の中だけで吐いている意見との間には大きな隔たりを感じなくもない。

外への発言と、内心にだけ留めている意見。

温度差すげぇなと客観的に思いつつ、相反する両方の言葉のどちらもが自分の本音なのは間違いない。

生来、短気ではあっても自分から喧嘩を売りに行くようなタイプでもなく、好戦的というよりも平和主義。

無益な衝突なんてめんどくさい。

誰の否定もしないから、わたしのことはほっといてくれ。そんなタイプ。

距離感の近い人が苦手。接触は基本的に好まない。

いろいろ書いてきて脱線や軸の通ってない話題をつらつら続けてきたけれど、なんだかんだで仕事に明日もわたしは向かうだろう。

衝突が極力起こらない(表面上)平和な面構えをもって。心の中は自由だ。きっと愚痴も内心ではこぼすだろう。

ただ、それは外にはこぼさない。衝突がめんどくさいし、問われた時の説明だってめんどくさいから。

心を殺すことはしないにしろ、仕事用の「機械的な平和主義な心」をもってまた1日を過ごすんだろう。

学校であれ会社であれ、「仕事」に向かうみんな。自己防衛はしっかりと、自分なりのベターな1日を過ごしていきましょう。

支離滅裂な乱文でした。お読みいただきありがとうございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする