歌いながら作業する

日常生活の中には、当たり前ながらも面倒ごとというのが散りばめられていて。
それらは放置できるものと放置できないものとがあって。
放置できるものにしても、完全放置でいいものはとても少なくて。

何が言いたいかというと、掃除・洗濯といった家事ごと全般なのだけど。

正直、丸投げしたいし放っておきたい。けど、掃除を放置したら部屋は汚部屋へと進化してしまうし洗濯しなきゃ全裸生活へ進んでいく。
ここが気温28度固定の無人島ならもはや全てどうでもいいけれど、あいにく社会人として最低限度の節度で過ごさねばならない場所で暮らしている。

やりたいことはろくすっぽないくせに、やりたくないことばかりが溢れかえっていてバランス悪いなぁと思う今日この頃。
世の中のテクノロジーの進歩はまだか、早く人間を労働や家事から開放しておくれ金銭というものから解き放ってくれと毎日考えてしまいます。
そんな程度には、怠け者街道まっしぐら。

歴史に詳しくはないのだけれど古代ローマとかの富裕層みたく、すること(しなくてはならないこと)に追われることなく過ごしたい。あの当時は奴隷に全て投げてたみたいな感じだったのかと思うけれど、現代は奴隷制度なぞ不要だと思うけれど、代行してくれるモノは欲しい。

機械に、テクノロジーに、それを頼りたい。
だから文明の進歩を願わずにはいられない。

まぁ、願ったり祈ったりしているだけってのがわたしの他力本願なところで図々しい部分ですが。お前なんもせんのかいという。

えー、脱線しまくりでしたが本題に。
要はやりたくないこと多いなー誰かっていうか何かが全ての面倒ごと背負ってくれないかなーっていう、ズボラな意見を垂れ流していたわけですが、現状はまだ自力でどげんかせんといかんことがたくさんあるというわけで。

基本的には大体のことがホントめんどくさくてたまらないわけですが、やらなきゃいけないことをなんとかやるための対応法を、最近わたしは実践しています。

それは、「歌いながら作業する」こと。表題そのまんまですね。
めんどくさいことをめんどくさい気分のまんま行うのが個人的にツラいので、YouTube等で音楽を流し、歌いながら実行するってやつです。
気をそらすんです、「めんどい」って感情から。

仕方なくイヤイヤやるよりは作業が進むし、精神衛生上もいい気がします。
めんどくさいとかダルいって感情を受け止め続けても萎えますし。

わたしと同じように、大体のことがめんどくさいと思いがちな人は試してみては。
もしかしたら歌が少しずつ上手くなっていくかも知れません。

デメリットがあるとすれば、カラオケに行きたくなることでしょうかw

ではでは。
お読みいただき、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする