新型コロナウイルス、荒ぶりすぎ。。

先日の投稿からだいぶ経ってしまいました。
コロナウイルスですが、収束の兆しが全く見えてこないどころか加速する一方で、世界的な危機となっていますね。

テレビ・新聞・ネットニュース・ツイッター等のSNSなどなど、様々な情報が日々行き交っています。
全てを鵜呑みにはせず、自分に適切な正しい情報を得て過ごしていきたいところです。

花粉症持ちの身としましてはいつまで経ってもマスクが手に入らないままでほとほと困り果てつつあったのですが、季節が冬→春と移ってきたことで多少は体調が平常になってきました。
いまやコロナから身を守るの一点においてだけでもマスクがとても大事ではあるのですが。

とはいえ。
マスク欲しさに毎日毎日薬局・スーパー・ディスカウントショップで開店前から行列があるのを見ていると、正直冷めた気持ちになります。

外出するなと言われている中で、周りと接触しないように距離を取れと言われている中で行列が形成されているのを見かけるのはなんとも矛盾というか滑稽というか。

だってそうでしょう?
身体を守るためのマスクを、濃厚接触しやすい環境下で長時間待ったり、周囲と会話をしながら並ぶのでしょう。何がしたいのだろうと。
守りたいのか、かかりたいのか。

そもそも外出せず自宅にずっと待機するのであれば、マスクいらないのでは?
馬鹿馬鹿しく思えてしまいます。

偏見で申し訳ないのですが、お年寄りの方ほど「もしものことがあったら」「ないと不安だから」といった理由で使い切れもしない買い占めを行う傾向があるように思います。
算数をしていただきたい。

不安になるのはわかるし備蓄をしたい気持ちもわかる。
ですが周囲をもう少し見えるようにしていただきたい。

もう日常生活が普通に行えるという状況下ではなくなっています。

なにも、自分を犠牲にしてまで他者に譲れと思っているわけではない。
使い切れもしない在庫を抱える前に少しは計算をしてくれって思っているだけです。

街中の人口密度は下がっても、薬局とかに人が密集していたら結局感染リスクは下がらない。

不要不急の外出を呼び掛けたところで、身近な誰かが感染して重症化して心身が揺さぶられでもしなきゃ「自分は大丈夫」なんていう根拠のない幻想から目を覚ませない。
なってからでは遅い。

政府の対応自体もすでに遅い遅いと言われています。
学校のない若い人も、時間に余裕を持つ高齢者も、対応と融通が利かないブラック企業にいる社畜勢も、外には出ている。

もうさ、交通網を止めてしまえよと思う。
電車もバスもタクシーも止めてしまえば、人の流れはだいぶ食い止めが効くのでは?
それでも自家用車で動く者は多少出るのでしょうが、それでも。

どの対応が正解かはわからないし、状況は刻一刻と悪い方向に急激に進み続けている。
地球による人類淘汰だ人数調整だなんて皮肉めいたことも思わなくはないけれど、一人でもまともな行動をとる人が増えて欲しい。

誰もがもう保有者かもしれないし、自分が死ぬ可能性も周りを殺す可能性も持っている。
家にいるだけでいい。外にさえ出なければいい。出るとしても本当に必要ならば、ほんの少しだけ出ればいい。

集まるな。不必要な移動をするな。
それだけでいいんだから。

ちょっとグダグダに長くなりました。愚痴っぽくもあるし。。
お読みいただきありがとうございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする