暑さ対策としての脱毛

暑さが昔よりも増している気がする。
もうちょっと涼しかった気がするのです、昔は。

昔と言っても20年とかそれくらい前の、1990年代とかの頃だけど。

あの頃もあの頃で暑かったけれど、あまり尾を引かない暑さだった気がする。
湿度の差なんだろうか?
そもそも湿度はこの20年でどんな推移になってるんだろうか。

こうも暑いと、服装でどうにかなるものでもない。
一人暮らしだから気兼ねのない格好で部屋では過ごしているけれど、それでも限界はある。

エアコンを付けたいところだけど、フィルター掃除をしてないし、してない状態ではなんだか点けたくないので我慢をしている。

本題に入ろう。
対策としてこないだ行ったのですが、脱毛は良いですよ。

毛深い人ほど、特に。

わたしは毛深い側の人間なのですが、普段使ってないバリカンですね毛等をバッサリいっただけで感動してしまいました。
体毛って、衣類ではないにしろ一番肌に近い服なんだと思います。

毛量が減るだけで蒸れにくくなります。
通気性が上がり、風当たりもわかるようになり心地がいいです。

バリカンで長いのを削いで、脱毛クリームで追い討ちをかける。

そんな風に処理しているのですが、気づきが得られました。
毛を減らそうが減らすまいが暑いものは暑いのですが、減るとちゃんと暑さが和らぐんだなと。

この事実、実際にすね毛がなくなるまで知りませんでしたw
考えてみりゃ当たり前なのに。

暑さ対策としての脱毛。
おすすめです。

美容目的じゃなくたって全然いい。
少しでも涼しく過ごせるなら、大いにアリかなと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする