生おせち 2017

気づけば2016年ももう少し。
年末はバタバタするものですし、今のうちにぼんやりながらも2017年に食べるおせちをどうするか
考えておくといいかもしれません。

決める必要はないにせよ、方向性だけでもというか。もう予約も可能です。

個人的におすすめなのは、「生おせち」。
生とある通り、冷凍じゃないのがアピールポイントとなっています。
解凍の手間が要らないこと、味がスカスカになってしまう可能性が低いことなどが強みです。
お正月最初に食べるご飯なだけに、微妙だと悲しいですものね。

生おせちランキング

大手の通販サイトでは、おせちごとのランキング特集が組まれていたりします。
どれも美味しそうで目移りしますが、何人で食べるのかや好きな食材はちゃんと入っているのかなどを検討の上で
選んでいきましょう。

1年の最高のスタートを願うつもりで奮発してみるのもいいかもしれませんし、
逆に、お年玉の出費を考えてのコスパが優れたものを選ぶのもいいかもしれませんw

なんにせよ、ランキングはあくまで参考程度に、
家族みんなが明るくいただける素敵なおせちにしましょう。
ちなみにわたしの実家はコスパ重視系の家でしたw

生おせち 料亭

生おせちの強みである「生」ということ。そこには解凍の手間いらずな他に、大きな魅力があります。
それはお店で詰めて凍らせずに運ばれてくるため、料亭での味そのままだということです。料亭の料理は冷凍なんてされませんから。

もちろん料亭の料理は冷蔵されることもないとは思いますが、冷蔵>冷凍なのは間違いありません。
それに、解凍を失敗してしまうことも大いにありえます。
解凍を失敗した食べ物は、、、なかなか残念です。。(^^;)

あと、タイミングをうっかり忘れると食べたいときに食べられないことも。。

素敵な2017年を迎えるべく、そしてスタートをするべく、
解凍の手間いらずな料亭のお味に近い生おせちを、
​ご検討なさってはいかがでしょうか?
おせち予約申込ページ【和洋折衷3段重・生おせち重詰め(村上・生おせち)】

 

© 2016 生おせち通販 rss